スマートビークルって何?通常の新車購入とは違う特徴とは?

スマートビークルが手軽に安く乗れる理由

これから新車を手軽に乗りたいという方にはピッタリの「スマートビークル」という新車をお得に乗れるカーリースがあります。

手軽に安心して乗れるので車に関する事は全てコスモのスマートビークルに任せる事が出来るのですが、そもそも通常のクルマ購入との違いはどんな所があるのか?

スマートビークルには惹かれるような特徴はいくつかありますが、本当の所はどうなのか?

ちょっとわかりにくい部分もあるかもしれませんが、私なりに簡単にまとめてみると。

いつもベストなコンディションで契約期間を通常の購入価格よりも安くず~っと定額でのれる!

これが最大の特徴ですかね。

常に安心安全をキープして支払いは通常よりも安い支払いで済む!

このような特徴があるので多くの人に選ばれている理由でもあります。

では具体的にどのような違いがあるのかを解説していきます。

通常の新車購入との大きな5つの違い!

スマートビークルの通常の新車購入との大きな違いとして5つあります。

  • 契約期間後の車両売却分が最初から値引きのリース料金
  • メンテナンス費用は全て込のリース料金
  • 車の税金と自賠責保険も全て込のリース料金
  • 走行距離の制限がある
  • 車の改造はNG

これらの違いがあります。

カーリースだからといって特別に細かい制限はなく、「わ」ナンバーになる事もなく「走行距離」と「改造」ぐらいに注意するぐらいです。

なので一般的な使用用途であれば特別気にする事なく通常購入となんら変わりはありません。

では5つの違いを順番に見ていきましょう。

契約期間後の車両売却分が最初から値引きのリース料金

新車の通常購入とスマートビークルのカーリースで気になるのが、車の売却ではないでしょうか?

通常の購入であれば売却して次の購入資金にも回したり出来るけど、スマートビークルではあくまでもリースだから自分の物にならずに損をするのではないか?

こう思ってしまいますよね。

しかしこういった部分も最初から値引きとして月々のリース料金を安くしています。

上の画像のように毎月のリース料金が決まってきます。

車両本体価格から「値引き」と「予定残存価格」というのが引かれているのが分かります。

まず、

値引き」は通常の新車購入でも普通にあるもので、営業マンと商談してアレコレ話し合い駆け引きなどをして、頑張っても大体が20%前後の値引きを得られれば大健闘という値引き価格になります。

なのでこういった営業マンとの商談を最初からする必要がなくスマートビークルなら値引き分を最初から得る事が出来ます。

次に、

予定残存価格」というものがありますが、ここが通常の新車購入での売却分になります。

つまり最初から売却価格を予想して、その金額を車両価格から引いてくれるという訳です。

なのでカーリースだから売却できないから損!

というのではなく、最初からその分を引いて月々のリース料金が決まっている事になるので、売却分を損をする事はありません。

では、もうちょっと具体的な数字で例を出して見ると、

例えば200万円する新車の車両があったとします。

そこから

値引き20万

予定残存価格50万

これらを差し引いて、残りの130万円分をリース料金として毎月支払っていく計算になります。

なので売却分も、ちゃんと計算してリース料金を決めている事になるという事になります。

しかし!!

ここで気になるのが、この「予定残存価格」って本当に適正な価格なの?少ない金額なんじゃないの?

このように思ってしまいそうですよね。

ですが、大丈夫です!

実は私も気になったので、ちゃんと計算して損をしないのが分かっています!

気になる方は「予定残存価格」について↓の記事で解説しているので参考にしてください。

残価設定ページ

メンテナンス費用は全て込のリース料金

メンテナンスは車を維持していくには必要ですし、定期的に実施をしていかないと故障を引き起こす原因にもなってくるで、どんな車でも必要な費用です。

通常の新車購入では、こういったメンテナンスや定期的な点検は自分で管理をしていかないといけない部分でもありますし、もちろんその都度の費用もかかってきます。

通常の新車購入のメンテナンスでは

車検は2年に1回(平均の車検代金40000万円前後(基本工賃と整備代金のみ)

定期点検は12ヶ月に1回(平均的な12ヶ月点検10,000円前後)

それと消耗品などでは、

  • ワイパーのゴム(フロント・リヤで4500円前後)
  • タイヤ(4本で70,000円前後)
  • エンジンオイル(5,000円前後)
  • オイルエレメント(2,000円前後)
  • ウォッシャー液の補充(200円前後)

この他にのまだまだ消耗品は存在しています。

これらを全て自分で管理して、適切なタイミングで点検に出したり、消耗品の交換をしていかないといけません。

さらにこれらは、もちろん全て有料です。

私が詳しく計算した所、普通車のプリウスでメンテナンス費用と税金関係も合わせると年間10万円もかかる事になります。

詳しくは↓の記事で紹介しています。

点検やメンテナンス費用はいくら?

スマートビークルでのメンテナンス費用は

ではスマートビークルではどのようになっているのかというと

  • 車検は2年に1回(リース料金込み)
  • 定期点検は12ヶ月に1回(リース料金込み)
  • 消耗品(リース料金込み)

このように、全ての消耗品が交換対象のコミコミ料金となっています。

さらに6ヶ月に1回の定期的メンテナンスも付いています。

このメンテナンスが全てリース料金に含まれていても、通常の購入より月々が安いのは正直ビックリですよ・・・

車のメンテナンス部分をアレコレ気にすることなく、常にベストコンディションで使用する事が出来るので気軽に乗る事が出来る秘密はここにあります。

ここの違いが最もメリットが大きい部分でもあり、安心して乗れるポイントでもあります。

メンテナンス部分だけでも大きな費用ですが、さらに税金部分と自賠責保険分もリース料金に含まれる事になります。

車の税金部分と自賠責保険が込みのリース料金

車には毎年かかる「自動車税」と車検時にかかる「重量税」という税金があります。

例えばプリウスなら

プリウスの年間の税金


自動車税が年間39,500円

重量税が2年に1回、初回車検は免税で次回車検から15,000円

合わせて54,500円

さらに車検時には自賠責保険というのがかかってくる事になり

25,830円が2年に1回支払う事になります。

この金額を通常の購入では支払っていく事になるので「車検時期」や「税金時期」には出費が多くなるので、他の出費と重ならないように管理も必要になってくるかと思います。

スマートビークルでは、この分の費用もリース料金に含まれているので、その都度費用がかかる事がなく一定金額になります。

なので「車検時期」や「税金時期」などに急な出費になる事はないので管理も毎月の金額だけを気にしていれば大丈夫です。

走行距離の制限がある

通常の購入では特に走行距離の制限などはありませんが、スマートビークルでは走行距離の制限があります。

ただそれほどネックになる部分ではないかと思います。

走行距離は3つ選べる事になるので自分の使用用途から決めていけば、ほとんどオーバーする事は無いかと思います。

おおよその年間走行距離は過去の走行距離を確認すれば予想は付きますし、初めて車を乗る場合でも「仕事の通勤で利用するのか?」などの自分が最も利用する距離を調べれば毎月の必要距離数が出てくると思います。

  1. 月間走行距離:~500㎞
  2. 月間走行距離:~1,000㎞
  3. 月間走行距離:~1,500㎞

この3つから選べるので、自分の使用用途で選んでいけば問題ないかと思います。

ちなみに一般的な年間走行距離は10,000㎞となっており、月間走行距離では833㎞です。

なので、通勤距離も20㎞ぐらいなら「2,月間走行距離:~1,000㎞」を選んでおけば十分に間に合うかと思います。

これとは逆に毎月1500㎞以上の走行をしてしまう方はスマートビークルは向かないので自分で購入した方が良いでしょう。

車の改造はNG

車を購入して自分でカスタマイズするのはNGです。

ちょっとした取り付けなどで、簡単に取り外しが出来る物だったらOKですが、ボディに穴をあけたり、内装を加工して取り付けたり、などは禁止されているので、自分で車を改造したい~ってかたはスマートビークルには向かないと思います。

スマートビークルと通常の購入との違いまとめ

今回は通常の購入との大きな違いとして5つあげましたが、スマートビークルに向いている人が利用すれば大きなメリットとなるはずです。

スマートビークルが向いている人


  • 車の定期的なメンテナンスなどは何をすれば良いのかよくわからない
  • 車検や点検などをどこに依頼していいかわからない
  • 毎月の支払を一定にしたい
  • 月々の車にかかる費用を安くしたい
  • 常に安心安全なコンディションで車に乗りたい

こういった部分があてはまる方はスマートビークルを選ぶとメリットを感じられると思います。

逆に向いていない人は

スマートビークルが向いていない人


  • 自分でカスタマイズしたい
  • 毎月の走行距離が1500㎞を超える
  • メンテナンスは自分でしたい
  • 車が大きな故障するまで長く乗り続けていたい

こういった方にはスマートビークルは向かないと思います。

どんなサービスでも「向き」「不向き」というのは存在すると思いますので、毎月の費用が抑えられるから!!という理由だけでスマートビークルを利用してしまうと実は自分の使用条件とマッチしていなかった!!などという事にもなりかねませんので、しっかりと検討をしてください。

スマートビークルのメリットや詳しい解説と期間限定キャンペーンの情報などをまとめた記事を公開していますので興味がある方は↓のチェックしてください。

スマートビークルなら新車を今までより安心で安全に安く乗る事ができるの知っていますか?
スマートビークルなら新車を安心で安全に常にベストコンディションでお出かけが出来る!さらに通常の新車購入よりも安い!?今までのような面倒なメンテナンス部分や車検などに振り回される事なく毎月一定価格なので「車検時期」「税金時期」での慌てる事なく乗り続けていく事ができますよ。