スマートビークルのカーリースにはどんなメリットとデメリットがあるの!?

スマートビークルが手軽に安く乗れる理由

スマートビークルでは通常の新車購入では得られないメリットが実はたくさんあります。

これからスマートビークルでカーリースにするか、それとも通常の購入にするかを悩んでいる方は今回のメリット部分とデメリット部分は是非知ってもらいたい部分でもあります。

スマートビークルを利用すれば誰でもメリットが得られるとは限りませんし、車に対して求めている物が違ければ、かえってデメリットになってしまう事も考えられます。

なのでまずはスマートビークルには、どんなメリットがあるのか?どんなデメリットがあるのか?

これらを知る事が正しい選択を出来るようになると思います。

スマートビークルのメリットとは?

スマートビークルでのメリットは5つあります。

  • 新車を通常よりも安く毎月一定価格で乗れる
  • メンテナンスや点検などを自分で管理しなくてもいい
  • ガソリン代が常に5円引きになる
  • プロの整備士が常にベストコンディションにしてくれるので安心して出かけられる
  • 車選びを全メーカーを対象にして専門のカーライフコンシェルジェに依頼して決める事ができる

このようなメリットがあると考えられます。

新車を通常よりも安く毎月一定価格で乗れる

新車を通常よりも安く?

毎月一定価格で?

とはどのような事なのかというと、スマートビークルでは車に必要な料金が最初から含まれています。

「車両代金」「税金・諸費用」「車検整備」「定期点検」「オイル交換」「重量税」「自賠責保険」

これらの料金が全て含まれているリース料金となっているので、毎月のリース料金だけを気にしていれば何も心配がなく車を乗り続ける事が出来ます。

通常の車購入では、「車検時期」「税金時期」「点検時期」「メンテナンス時期」こういった部分は自分で管理していく必要があります。

例えば、「税金時期」であれば、毎年の5月には自動車税の時期があるので、この時期も忘れずに納税しないといけないので毎年の出費を予定して管理しないといけない。

というように常に自己管理をしていく必要があり、他の出費と被らないようにしていかないと「車検時期」「税金時期」などには思わぬ出費が重なってしまう場合も考えられます。

スマートビークルならこういった出費が全て毎月のリース料金に含まれているので急な出費には悩まされません。

さらにこの毎月のリース料金も通常の新車購入時のローンの金額とほぼかわりません。

例えばプリウスでシミュレーション計算してみると、

「プリウス(E)の車両本体価格が\2,562,705(諸費用込)」

通常購入での毎月支払い金額


ディーラーローン(平均金利が5%前後)を60回払いでローン

毎月の支払価格:48,499円前後になります。

スマートビークルでの毎月支払い金額


毎月の支払価格:50,220円になります。

月に1,721円前後ほどスマートビークルが高くなりますが、ここに「メンテナンス分」と「税金分」が全て入っているので、この差額分でも全く損はしない金額になります。

というように車のメンテナンスや税金の出費で、その都度「高い!」などという気持ちにはならずにメンテナンスも費用に関係なく十分な整備作業を依頼できるので、常にベストコンディションを保ちながら、支払い金額は通常よりも安く一定価格で抑えられる!

これはスマートビークルならではの大きなメリットです。

メンテナンスや点検などを自分で管理しなくてもいい

車を安心して乗っていくにはメンテナンスは欠かせません。

先ほども説明した通りに、常に自分で「定期点検」「消耗品の交換」「車検」「メンテナンス」などなどを管理していかなければ車は正常に走る事が出来なくなってしいます。

通常の購入であれば、どのような管理をしていく事になるかと言うと。

新車購入から定期的な時期を管理して点検を、その都度整備工場に依頼する

エンジンオイルも通常5,000㎞ごとの交換になるので時期が来たら自分で整備工場に依頼

オイルエレメントはエンジンオイル交換の2回に1回を実施するので、10,000㎞の時期が来たら整備工場に依頼

車検時期がきた場合も自分で整備工場に依頼して車検を実施する、車検の内容も整備士と相談して支払う金額と予算の都合をみて実施する作業を決めていく。

さらに年々、車は消耗していく部品があるので、消耗品などの交換も必要になる

  • ブレーキパット
  • ベルト類
  • ワイパーラバー
  • ウォッシャー液の補充
  • タイヤ
  • 各ライト類

こういった部分も適切なタイミングで交換していく事が必要であり、点検時期や車検時期なども自分で管理していく必要があります。

しかしスマートビークルでは、このようなメンテナンス部分や定期的な点検などを自分で管理していく必要はありません。

常に最適なタイミングで消耗品も車検内容も定期点検もプロの整備士が管理してくれるので全てお任せできます。

ガソリン代が常に5円引きになる

 

スマートビークルなら、ガソリン代が常に5円引きになります!

これもお得なメリットですね。

車の維持費には、「税金」「保険」「メンテナンス」「車検」などなどありますが、その中で最も金額がかかるのが実は燃料費です。

そんな費用を安く出来るんですから、十分メリットはありますよね。

プロの整備士が常にベストコンディションにしてくれるので安心して出かけられる

実際に定期点検をしっかりと実施して、消耗品も常に交換していくのは、その都度費用がかかりますし、常に自分で交換時期を把握しないといけません。

特に消耗品などは点検時期や車検時期などにちょうど交換時期になる事はないので、個別に管理が必要になってくるでしょう。

例えば、

  • エンジンオイル交換
  • オイルエレメント交換
  • タイヤ

などなどは、自分で交換時期を管理する必要があります。

特に難しいのは、車検や定期点検などに、まだ使用できるけど、そろそろ交換時期な部品が出た場合です。

こういった部分をどうするかは車のオーナーが判断する事になるので

  • 出費を減らしたいなら自分で最適なタイミングを管理していく
  • 出費は多くても構わないからトラブル防止として早めの交換をしていく

というように何でもホイホイ交換していくと、メンテナンス費用ばかりかかってしまうので、自分の財布と相談しながら交換していく必要があります。

しかし、場合によっては、今月は出費が厳しいから、交換部品を後回しにしよう・・・

なんていう部分があったりすると、

  • 出先で故障したらどうしよう・・・
  • あの部品大丈夫かな・・・

などという無駄な不安になる場合も出てきます。

このような部分がスマートビークルでは全くなしです。

  • 車の消耗品が発生しても関係なし
  • 車検でいろいろ交換しても関係なし
  • 定期点検も6ヶ月に1度してくれる

プロの整備士が常にベストコンディションに整えてくれているので、何も気にする必要はありません。

「○○○を交換したら費用がかかる・・・」

「もうそろそろ○○○が交換時期なのでは?」

「そういえば○○○は交換したっけ?」

などという不安に襲われる事はないので、気兼ねなくいつでも遠出しても安心してドライブが楽しむ事ができます。

車選びを全メーカーを対象にして専門のカーライフコンシェルジェに依頼して決める事ができる

どの車を選んで良いのか分からない!って方も多いと思います。

特に今の車はいろいろな「車種」「装備」「性能」「燃費」などなどの違いが各メーカーによっても違ってきますし、どれが良いのか迷う事はあると思います。

思い切ってデザイン重視で選んだら、燃費が悪かった!!

などという事も考えられますし。

ディーラーなどで、どれが良いのか聞くと当たり前ですが、自社のメーカーでしか選びません。

さらには自店で売れ残っている車などを進めてくる場合もあるので、利益目的のおすすめをされる場合もあります。

こういった車の選び方はやっぱりしたくないですよね!

スマートビークルなら、車選びでも専門のカーライフコンシェルジェが対応してくれるので一緒に選ぶ事ができます。

各メーカーにこだわらず、あなたの「趣味」「ライフスタイル」「使用用途」「使用環境」などなどを配慮して、ベストな1台を選ぶ事ができます。

私はこういった部分はかなり重要なポイントではないかなと思います。

どこの販売店でも、利益目的の部分は必ずあるので、そういった部分がなく中立的な立場で選んでくれるのは良いですよね。

スマートビークルのデメリットとは?

ではスマートビークルのデメリットはどんな部分があるのか?

  • 走行距離の制限がある
  • 車を自分で改造できない
  • 7年以上のリース契約がない

こういったデメリット部分があります。

走行距離の制限がある

スマートビークルでは、走行距離の制限があるので毎月1500㎞を超える方には向ていないカーリースになります。

  1. 月間走行距離:~500㎞
  2. 月間走行距離:~1,000㎞
  3. 月間走行距離:~1,500㎞

このように3つのプランがあり、好きなプランが選べますが最高でも月に1500㎞なので毎月これ以上走る方にはかえって高くなってしまいます。

ちなみに全国の平均走行距離が年間で10000㎞なので月間走行距離は833㎞になります。

通常の使用であれば、「2.月間走行距離:~1,000㎞」で間に合うかと思います。

車を自分で改造できない

これは車いじりが好きな方には苦痛になる場合もあります。

取り外しが容易に出来るものであれば問題ありませんが、その他の取り付けは基本的にNGになります。

ボディに穴をあけたり、内装を何か外して加工したりするのは出来ないので、基本的にノーマル車での使用になってきます。

7年以上のリース契約が無い

スマートビークルは、3年、5年、7年といった期間でのリース契約になるので、それ以上の契約はありません。

ただしリース契約後は必ず車両を返却しないといけない訳ではありません。

リース契約後も買取をする事で同じクルマを乗り続ける事はできます。

ただリース契約後の車買取では、買取金額分を含めるとトータル金額が高くなる可能性があります。

なので最初から車を長く乗りたいと思う方は金額的なデメリットが大きくなってしまいます。

スマートビークルでは安心安全を常に求める人にはメリット効果が高い

今回のスマートビークルのメリットとデメリット部分を解説しましたが、やはり一番のポイントはメンテナンスと税金が含まれている部分が一番のポイントになるかと思います。

この部分にメリットを感じられる方であればスマートビークルを検討してもいいと思います。

普段から車のメンテナンスというのは気にしない方も多くいるのは、私が整備士時代でもよく知っています。

  • 新車を3年間もメンテナンス一切なしでエンジンが故障。
  • ブレーキパッドが摩耗し過ぎて他の金属部分と接触してしまし火花を散らしながらお店に来店。

いろいろとメンテナンスを怠ったせいで、車の寿命を極端に縮めてしまう場合は多く発生しています。

  • メンテナンスの管理がちょっと苦手だな~
  • メンテナンスなどの管理は面倒だな~
  • でも出先でのトラブルは絶対に嫌だ!!

という方には、スマートビークルはピッタリだと思います。

メンテナンス管理と費用を気にする事なく、常にベストコンディションで出かける事が出来るので、楽しい旅行や買い物を台無しにする事はありませんよ。

さらに!今ならお得な期間限定でキャンペーンを実施しています!

興味が有る方は↓の記事で紹介してますのでチェックしてください。

スマートビークルなら新車を今までより安心で安全に安く乗る事ができるの知っていますか?
スマートビークルなら新車を安心で安全に常にベストコンディションでお出かけが出来る!さらに通常の新車購入よりも安い!?今までのような面倒なメンテナンス部分や車検などに振り回される事なく毎月一定価格なので「車検時期」「税金時期」での慌てる事なく乗り続けていく事ができますよ。